読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラジオのドラマ

「オッス!おら僕!」っていう挨拶を息子がよくするんですけど、いや誰だよっていう話で、でもかわいいから許しちゃうぞオッスオッス私寺地みたいな、そんな毎日ですこんにちは。これを読んでいる人たちがどんな夏を過ごしているかしりませんが私なんかは基本的に夏は生きてるだけで疲れるので(暑いから)全体的に4割減で生きてます。やる気とか誠意とかを4割減でお届けしてます。ご理解ください。

www.nhk.or.jp


『ビオレタ』がエヌエチケーでラジオのドラマになるんやそうです。オーディオドラマていうらしいです。私は中学生の時にいつもラジオを聞いていたのですが、ゴミ捨て場で拾ったラジオだったせいか佐賀という土地柄のせいかハングル語?の電波しか受信できず(当然まったく意味がわからず)困ったという忘れても損のない記憶があります。
ちなみに父にラジオを渡したところ、何をどういじったのかNHKエフエムだけは聞けるようにして返してくれたのでその時生まれてはじめてお父さんスゲーと思いました。
その頃もラジオのドラマみたいのは放送されていて、私がいまだに覚えてるのは楳図かずおの『わたしは真悟』っていうやつです。そんなNHKエフエムのラジオに、自分が書いたお話が登場するってすごいことやなあと思います。おわり。