読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝殻でできたあれの正式名称を私はまだ知らない

黄金週間ということで、息子を連れて佐賀県(実家)に来ております。庭でダンゴムシを観察するぐらいしかやることがないので、基本的に庭にいます。庭暮らし。庭暮らしの寺ッティです。あと野の花の観察ね。シロツメクサとかイヌノフグリとかね。

子どもの頃の私は、イヌノフグリという花をたいへんに可愛らしいと思い、「好きな花は?」と問われた場合は常に「イヌノフグリです」と答えていたのですが、大人になってフグリの意味を知りショックを受けました。知ってたら私だって「犬のふぐり大好き☆」なんて絶対言わねえから。ウケ狙いでも言わねえから、私そういうの。

f:id:haruna0109:20150504120433j:plain

晴れたのでオネーギン(姉)が海に連れて行ってくれました。私は砂浜に行くと貝殻を拾わずにはいられないという悲しい習性があるのです。今日もしゃかりきに拾ってしまい、息子に「なんで?なんで貝集めてんの?」みたいに不審がられました。ベルマークでもついてんの?みたいな感じで。
前世が海の近くのお土産物屋さんに売ってある貝細工の置物だったのかもしれません。(それ何?という人は「貝細工 お土産」で検索するとよいでしょう。)何年ものあいだ売れ残って、店の隅でホコリをかぶっていたのかもしれません。最終的には色褪せて売り物にならねえつってばらばらにされて捨てられてヨォー。だからきっと貝殻が落ちてると自分の身体のパーツが散らばってるみたいで拾わずにはいられないんだ。切ないですね。切ないのでお土産物屋さんでそういうやつを見かけたらみんな買ってあげてください。私は買いません。じゃあな。