読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もこじん

このあいだエヌエチケイで『さよなら私』っていうドラマをやってまして、なんとなく観たら永作博美石田ひかりが親友で、親友なのに石田ひかり永作博美の夫といわゆる不倫をしていて、それに気付いた永作博美が神社の長ーい石段の上に石田ひかりを呼び出したので「まさかそこで掴み合いのケンカして階段から落ちるんじゃねえだろうな」と思っていたらほんとに落ちて、「まさか身体が入れ替わるんじゃねえだろうな」と思っていたらほんとに入れ替わったので驚きのあまりテレビの前で「ヒイイィー!おれがあいつであいつがおれでェェェ!」と絶叫して寝ていた息子を起こしてしまいました。

ああいう身体が入れ替わる系の作品を見て私がいつも思うことは「なぜ周囲にバレないように今まで通りの生活をしようとしてしまうのか」ということで、いやそうしないと物語が展開しないからだってことはわかるんですけど、でもさすがに無理あると思いませんか。
たとえば、たとえば私が速水もこみちと入れ替わるとします。そしたらまずMOCO’Sキッチンはどうしたらいいのって話になるし、最近我が家で息子が一番喜ぶおかずはかまぼこを切って並べたものなんですけどやっぱりMOCO’Sキッチンはそんなんじゃダメでしょ。オリーブオイルかけてもダメでしょ。絶対「かまぼこのオリーブオイルがけ、もこみちくんできばえは~?」ってナレーションしてくれないでしょ。

だから速水もこみちさんには仕事とか全部あきらめてもらって私と息子と夫との四人で瀬戸内海沿岸あたりの静かな町でひっそりと暮らしてもらうしかないと思う。私(もこみち)はごはんを作ったらいいと思うしもこみち(私)はのんびり消しゴムはんこでも作って遊んで暮らしたらいいと思う。ていうかこの際もこみちじゃなくてもいいし入れ替わらなくてもいいから誰かが私たちのごはんを作ってくれたらいいと思う。

あと関係無いけど私の息子は最近速水もこみちのことを「もこじん」と呼ぶのですが、なぜなんでしょうか。私は
①「もこ人」という人種だと思っている。
②「もこ神」という神の一種だと思っている。
やしきたかじんの一種だと思っている。
このいずれかであるとにらんでいますが皆さんはどう思いますかー!!!