読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しかし結局エレガンスは手に入らない。

「お母さん手出して」っておもちくん(息子・三歳)が言うので、アレーもしやなんかくれるのかな、はじめての息子からのプレゼント的なーヤツでしょコレー、ヤツゥーでしょコレー、ブログに書いたら絶対皆から「ほんわかした」とかコメントされちゃうわコレー、うわー困るわソレー、たこ焼きじゃねえんだからよーとか内心モヒモヒしていたらいきなり二回ぐらい噛んだ後のグミを手のひらに吐き出されました。得意気に「キラキラしてきれいでしょ」って言われたけど、えーと確かにキラキラしてたけど全然きれいじゃなかったです。へんな声が出ました。(フゴッて)
私は驚いた時によくフゴッとかヌガッみたいなへんな声が出るので、最近これはちょっと大人としてどうなんかなと思ったりしています。もう少しエレガントな驚きかたをしたほうが良いんじゃないでしょうかとね。
そういう訳で、私なりにエレガントな驚きかたを考えてみた。とりあえずハッと息を呑んでマーガレットの花束を取り落としたりすればいいんじゃないかな。あるいはレースのハンケチで口元を覆うとか。やっぱり叫び声はキャーでしょうか。もしくはキャシー? キャシー中島? ハワイアンキルト? あるいはキャシャーン? 新造人間? などと考えているうちにいつのまにかエレガントを見失っちまいまして、大変困惑しております。一体どこに行ってしまったんだい私のエレガンス。さっきスマートフォンの「エ」の 予測変換で「エネルギッシュとし子」というわけのわからない名前が出てきたことも困惑に拍車をかけております。誰だよエネルギッシュとし子って! びっくりしてフゴッてなりました。今週二回目です。人は誰しも心に虎を飼っているなどと言いますが、それなら私は心に虎はいるわスマートフォンにとし子がいるわで完全に定員オーバーです。しかもただのとし子じゃないから。エネルギッシュとし子だから。
エネルギッシュとし子。いかにも朝からカレーを二杯おかわりしそうな名前じゃないですか。でも私思ったんですけど多分、エネルギッシュとし子は全ての人の心の中に棲んでるんじゃないかな。気付いてないだけで。だから皆「今日はなんだかやる気出ないナ」という日は心の奥で眠るエネルギッシュとし子を揺り起こしてあげたらいいと思う。とし子ーッ! おめえの出番ですよーッ! ってね。一杯ぐらいならカレーをおかわりできるかもヨ! おためしあれ!