読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スバルスバルスバル。

最近知らない人からメールが来るんです。スバルさんていう人らしいです。

f:id:haruna0109:20140326133943j:plain

僕みたいな男でよかったら……っていきなり言われても、よかったら……なんなんだろうかと、わたしは昨日からずっと悩んでいます。
僕みたいな男でよかったら……踊りませんか?
かな。ロマンチックですもんね。ワルツかしら。
僕みたいな男でよかったら……お金貸してくれませんか?
ダメねこれ。もう絶対ダメ。金ならお金持ちに借りておくれよ! スバル!

というわけで無視を決めこんだのですが、また新たなメールが来ました。

f:id:haruna0109:20140326135617j:plain

知らない人から突然の草食系宣言。知らん。知らんて。君が何系かなどどうでもいい。ちょっと心がパサついたので、わたしはスバルに返信することにしました。


スバルさんはじめまして。突然ですが、顔もわからない相手にメールなんか送ってどういうつもりかと問いたい。 少年ですか君は。そうなんでしょう。未成年のくせに探偵団を結成したり、線路づたいに死体探しの旅に出たり、そういう無謀なことをするのは昔から少年であると相場が決まっておるのです。うーん、そうね、十七歳ぐらいかしら。
十七歳。
ね、びっくりするよね。自分の息子と言ってもおかしくない年齢です。寺地スバルですーって。ですがわたしのほんとうの息子はまだ三歳。
スバルは三歳ってどういう時期かわかるかしら。あのね、結構手に負えない。「お母さん変な顔して!」とかね、電車の中で要求してくるわけ。要求がギャングばりに横暴。陽気なギャングが地球を回しとるわけ。グルグルーて。グッルグルーッて。
どうするかって、そりゃ頑張って変な顔してみせるのよ。白眼むいたりね。鼻の穴をパカッと開いたり。そしたらどういう反応すると思う?
チラ見。
チラ見よ。にこりともせずに。そのうえ数分後にこっちが真顔の時に「お母さん顔おもしろい!」とか爆笑するわけ。ね、どう思う? スバルあんたどう思う? わたしの真顔はそんなにも珍妙なの? 血を分けた息子を爆笑ヒットパレードにするほど? おもしろフェイスブック? いいね!って? 良くないよ。良・い・わ・け・が・ないの!

ダメねコレ。もう全然ダメ。これじゃダメ。わたしがおもしろフェイスだってことしか伝わらない。でもこれを書いている途中で自分がスバルに何を伝えたかったのか忘れたので、とりあえずピンクスバルという映画を紹介して終わります。えーと、アラブ人の主人公がスバルの車を買ったら次の日に盗まれてヤッサモッサするお話です。わたしの大好きな小市慢太郎も出てます。カッコ良いのです。
ピンク・スバル [DVD]