読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩みは特にありません。

でも性格は暗いです。

財布の紐と同じくぎゅんと

五月の二日から六日のあいだ、故郷(佐賀県)へ息子を連れて遊びに行っていて、五日の朝に母の友人から「はるなちゃんが新聞にのってるよー」という電話がかかってきたので見てみたら、インタビューされた時の記事がのってました。 そのインタビューは四月の…

貝殻でできたあれの正式名称を私はまだ知らない

黄金週間ということで、息子を連れて佐賀県(実家)に来ております。庭でダンゴムシを観察するぐらいしかやることがないので、基本的に庭にいます。庭暮らし。庭暮らしの寺ッティです。あと野の花の観察ね。シロツメクサとかイヌノフグリとかね。子どもの頃の…

つきたておもちスペシャル

「おもちくん はてなブログ」で検索して来てくれる人がたまにいらっしゃるので、だから今日は久しぶりに息子のことを書こうと思います。もちもち。 待ってない人にも「お待たせ!もちもち!」みたいなテンションでぶつけていこうと思ってます。つきたて!お…

ありがとうございましたって言いたい

寝る前に枕元で本を読んでもらったりお話をしてもらう、ということに子どもの頃とてもとてもとても憧れていて、でも両親は忙しい人たちだったので、それは一度もかなわなかった。 大きくなってからのある時期に不眠症みたいになったことがあって、その時相談…

伊丹市昆虫館の入場料は大人400円

(前回までのあらすじ) 「生きている蝶が見たい」という比較的フワフワした理由で伊丹市昆虫館 を目指すことにした私(寺地)だったが、ジェイアール伊丹駅から出ているバスに乗り間違えたことに気付いて大慌て。不安な気持ちでしばらく揺られた末に乗り物酔い…

夢とか蝶とか、とりとめなく

突然ですが私は小市慢太郎という俳優のひとがすごく好きで、どれぐらい好きかというとそのひと目当てにテレビを見ているのにいざ出てくると「あわわ~」みたいになって、どうしていいのかわからなくなって画面を正視できないような、そういう気持ち悪いほど…

咲いている

アヒージョ!(挨拶)ねえどう最近?手裏剣投げてる?私は息子のおもちくんが最近はじまった『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に完全にはまってしまったので、はまってはまって浜村淳なので、折り紙で手裏剣ばっかり作らされてます。寺地手裏剣工場、TSFです。あ…

ポヘーピンハイター

このあいだ若い女の人に、子どもを生んでよかったことはありますかと尋ねられました。その時はちょっと時間が無くて「いっぱいあるよ」としか答えられなかったので、今ここで答えとこうと思います。私は二十歳ぐらいの頃、もし自分に子どもが生まれたらお菓…

こわがりすぎて

本や映画の感想を書いたり話したりするのが苦手です。内容をどこらへんまでくわしく書いていいのかよくわからないのです。 私はネタバレというものに比較的寛容というか鈍感で、まあ勿論イヤはイヤなのですが先に内容を知ってしまったら知ってしまったでアー…

公募ガイド3月号およびツラの皮について

アヒージョ!(料理名なのになんか挨拶語っぽいという理由で寺地家で挨拶として使用されている言葉。意味は『こんにちは』。その他に「ジャンバラヤ!(また明日)」などがある) 2月9日発売の公募ガイド3月号の「賞と顔」というページに私の文章が載ってお…

ゴンチャロフ

大変な時に私今大変ですって人に話すのがあんまり得意ではなくって、なぜならばこの世に生きている大抵の人は皆程度の差こそあれ大変だろうと思うからで、それなのに「毎日仕事に家事に育児に大変ですね」「その合間に小説書いて大変ですね」といきなり労わ…

ってそんな感じで今年もよろしくお願いいたします。

キッ君たち!君たち君たち!ごきげんいかがですか?私は現在佐賀県にいます。風呂場にシャンプーが五種類あるのにコンディショナーの類いはひとつもないでおなじみの実家にいます。 帰省ラッシュてあれだろ、27日ぐらいがピークだろ、とか言いながら大晦日の…

パイレーツオブ大阪

息子(もうすぐ4歳)と散歩をしてる最中にえらいもんを見つけました。皆にも知ってほしい。こんなものが落ちていたんだぜ。「お母さん、これって……海賊ちゃう?」 そう言った時の息子の瞳の輝きが尋常じゃなかったです。こわい。うちの近くに海賊が住んでる。…

夢見るだけなら自由さ

前回の記事では沢山の方にコメントやスターをいただきまして、ありがとうございました。「自分のことのように嬉しい」と言ってくれる人もいらして、ありがたいなあ私は恵まれとるなあと思いました。 中学一年の時おなじクラスの毛虫村モシャ太郎(敬称略)に「…

ポプラ社小説新人賞を受賞しました。

ポプラ社小説新人賞という公募の賞があるのですが、この度私こと寺地はるな、夫からはモコラブンタンというよくわからない渾名で呼ばれているこの私が受賞しました。めでたいです。 小説なるものを書きはじめて数年になりますが、公募に出しては落ちてを繰り…

テラガイ&テラバイ

先日サンタクロースを何歳まで信じてた的な話をある人とする機会があったのですが、中学生ぐらいまで信じていたらしいその人が「今はカレがサンタクロースだけどね」みたいなことを言い出したので笑いそうになりました。でもやっぱり笑っては失礼だと思って…

ドラマチックゥ~!って震えました

私は現在Oh!sakaに住んでまして、その前は佐賀県の山奥に住んでいたので、どこに行くにも車に乗るという生活をしておりました。車生活の期間は特にオモシロエピソードもなくて、しいて言えば黄砂の季節に「どうせ汚れるから」ってんでホコリまみれの車に乗り…

とりとめがない、あと長い

私が子どもを産んだのは33歳の時で、以後ずっとあれよ、近所の人に「二人目は?」「ひとりっこはかわいそうよ」「女の子も産んでおいたほうがいいよ」と言われまくっとるわけです。ずっとイヤでその話題が出るたび「ねーそんなことより『くまモン』って黒目…

みたいなポーズ

こんにちは。それからこんにちは。一に睡眠、二にヤクルト、そして人の悪口は我慢せずに言うという生活を続けた結果なんか体調が平常に戻りました。私は七年以上前に辞めた職場の上司の悪口をいまだに言っているようなしつこい女なのに、皆さまから体調を気…

モンキーダンスって言ってみたかっただけ

皆さんお元気ですか。私は最近あんまり元気じゃなかったです。なんかやたらゲロ吐いたり頭痛に襲われたりしてました。病院でいろいろ検査したところ、お医者さんにどこも悪いとこ無いですけど! とちょう笑顔で言われたので深刻な病とかじゃないっぽいです。…

もこじん

このあいだエヌエチケイで『さよなら私』っていうドラマをやってまして、なんとなく観たら永作博美と石田ひかりが親友で、親友なのに石田ひかりは永作博美の夫といわゆる不倫をしていて、それに気付いた永作博美が神社の長ーい石段の上に石田ひかりを呼び出…

乳がん検診に行ってきた

乳がん検診 マンモグラフィーと乳房の視触診に行ってきたーやってきたー この記事を読んで、やっぱり乳がん検診受けてみようと決心し、翌日予約の電話を入れて行ってまいりました。 乳ガン検診に来たはいいがはじめての場所なので道に迷う時間を考慮して早め…

そういうこともあるよね。

まあそういうこともあるよね、という言葉を私はよく使います。待ち合わせの相手が二時間ぐらい来ない(し携帯も繋がらない)時とか、おもちくん(息子)が床にいりごまをぶちまけた時などに「生きてたらまあそういうこともあるよね」と声に出して言います。 これ…

教えてよ鯉山田

朝6時にアラームをセットしてるのに5時30分に目が覚めました。この30分をいかに過ごすか。起き出して台所に立ちいつもより手のこんだお弁当を夫のためにつくる、あるいはフランス語のレッスンの予習をする、あるいはベランダで育てているミントを摘む、とか…

かたち

【第0回】短編小説の集いのお知らせと募集要項-Novel Cluster’s on the Star!に参加しました。 ☆ その写真の束はアルバムの「結子 小学校入学式」の頁と「結子 海水浴」の頁のあいだに挟まっていた。随分古いものらしく、写真を束ねた輪ゴムは劣化してちぎれ…

もぱさん。

私は現在37歳なので他人からおばさんと呼ばれることもありますし、「おばさんなので」と自ら言うこともあります。そうすると誰かに「まだまだ大丈夫ですよ!」とか「卑下する必要ないよ!」とか言われることがありまして、しかし私は自らを卑下して「おばさ…

散歩のあいだに考えたこと記録

私は考えごとをするのは歩きながらに限ると思っていて、なので一時間ぐらい近所を徘徊することがしょっちゅうあるんですけどもそうやって歩く一時間のあいだに考えることというのはかなりとりとめのないものです。 そこでどれぐらいとりとめがないのかを確認…

そうだろヒラタ。

何年も前の話ですが、男女合わせて五人ぐらいの友人同士でご飯を食べていた時にヒラタ(男)がヨスコ(女)に向かって「お前看護士やろ、制服姿で撮った画像くれ」と言い出してヨスコにちょう気持ち悪がられていたことがありました。ヨスコが「彼女に着てもらえ…

3本ぐらい道連れ

大丈夫だよって言いたい。私はとにかく君たちに大丈夫だよって言いたい。たとえば「性格が暗い 悩み」で検索してくる人があとをたたないんだけども、暗くてもなんとかなるから大丈夫だよって言いたい。私も18歳ぐらいまでまともに人の目見て話せなかったけど…

京都万華鏡ミュージアムはとても素敵。

これを読んでいる人のうち何割ぐらいの同意を得られるかわかりませんが仕事してたら理不尽って感じることっていっぱいありますよね。昨日と今日で言うこと逆じゃないっすかと言いたい時とか。まあでも我慢する。私は我慢する派。あとカレー食べる時あんまり…

こんにゃくちゃん現る。

マザーになった喜び的なものをいまいち感じられぬままトゥデイまで過ごしてきてしまったミーですけれども、子を産んで良かったなと思うことのひとつに「ひとりの人間が言語を獲得していく過程」を観察できたというのがあります。しかも最前列でね。かぶりつ…

あなたは鮭ではありません

私は息子を三ヶ月に一度歯科健診に連れて行ってフッ素塗布とかシーラントってやつ(歯の溝を埋めるもの。マニキュアみたいなものらしい)をやってもらっています。 虫歯治療はかなりストレスを伴うものなので出来れば虫歯ゼロで育ってほしいし、だから予防のた…

冒険野郎ポンパー誕生。

ずっと私のことを「お母さん」と呼んできた息子ですが先週ぐらいかな? 突然「おかーぱん」って呼ばれて、まあツッコむのも面倒だから「はい」って返事したんですけれどもそれがいけなかったのかな。「あっ、おかーぱんでもアリなんや」って思ったらしくて、…

たまには語る(おもに松田龍平について)

私が松田龍平をテレビではじめて見たのは『御法度』という映画の記者会見かなんかで、たしか監督の大島渚が美少年やら目に色気があるやら誉めていて、私は「同意しかねる」と当時は思い、それきりその熊谷真実の甥っ子のことは何年も忘れて暮らしておりまし…

パンツは被るためのものではありません。

私は子が生後八ヶ月から一歳2ヶ月の頃までベビースイミングに通ってました。我が子を華麗にバタフライする赤子に育て上げたかったわけでは勿論無くて、単に密室で子とふたりっきりなのが辛く、とにかく外に出て身体を動かしたかったからです。 じゃあなんで…

いつまでも餅ではない。

私が息子のことを書くときいつも「おもちくん」という仮名を用いているので、まれに「どうしておもちくんなんですか?」と尋ねられることがあり、そういう時はたいがい「ある日のこと私が道頓堀川でゴミ拾いをしておりましたら、上流から大きな餅がどんもち…

まりしゃん

一年ぐらい前にタクシーに乗ったとき、運転手さんから一時間以上にわたって「甲斐犬の素晴らしさ」について語られたことがありました。最初は知らんがなと思っていたんですが運転手さんのあまりに楽しそうな様子にだんだん感化されてしまって目的地について…

カサカサカサカサいうんです。

直射日光が大嫌いでかき氷を食べると即お腹を壊すことで有名(主に友人間で)な、海にも山にも興味のない私の夏の楽しみといえば夜中に突然「夏夏ナツナツココー夏! 愛愛アイアイ愛ランドー!」と熱唱しながら踊り狂うなどして夫を苛々させることぐらいなん…

出しきっちゃってますから。

こどもってなんであんなにしつこいんですかと私は尋ねたい。たとえば雨の日に家で、二人でかくれんぼをするとします。「お母さん鬼やってー」「うんいいよー」で、「もういいかーい」で「もういいよー」で、サー探すぞって顔上げた瞬間に座布団の下に頭だけ…

ちまちましておりますから。

私は基本的にちまちましたものが好きなので、かわいい箸置きを見るとつい買ってしまいます。春はこの桜のかたちのを、夏はこのガラスのを、と選びながら食卓にセットするのが楽しかったりするのです。 でも箸置きというのは前述のとおりちまちましております…

のりたま事変。

三歳の息子がおりまして、私は普段彼のことをおもちくんって呼んでるんですけども、先日おもちくんの「三歳半健診」というのをやるから来やがれこのやろうというようなお手紙が市役所から届いたので有給休暇をつかってノコノコ行ってきました。私の住んでい…

グリグリモギャモギャする例のやつ。

知人と本の話になって、私このあいだアレ読んだよ、えっ俺も読んだよ、そうなんだ、すごくよかったよねってなって、盛り上がって喋ってるうちに相手と自分が真逆の解釈をしてることがわかって驚いて桂三枝ばりに椅子から転げ落ちそうになったことがあるんだ…

そんな感じで生きてます。

昔からよく他人に言われることばがあって、それは「寺地さんはあんまり私(僕)が好きじゃないのかと思ってた」というやつです。「はじめて会った時、話しかけづらい人だと思った」とかもね。だいたいこっちから話しかけて仲良くなって何年も経過した後に言わ…

しかし結局エレガンスは手に入らない。

「お母さん手出して」っておもちくん(息子・三歳)が言うので、アレーもしやなんかくれるのかな、はじめての息子からのプレゼント的なーヤツでしょコレー、ヤツゥーでしょコレー、ブログに書いたら絶対皆から「ほんわかした」とかコメントされちゃうわコレー…

素敵なお母さんになれませんでした。

私がこどもを生む前に夢想していた「素敵なお母さん」というのは毎日絵本を読んであげて『ぐりとぐら』の頁を見ながら「おいしそうだね」「食べたいね」とか言い合って実際フライパンでカステラ作りとかして、そしてこどものTシャツにクロスステッチでパトカ…

モヌモヌだしね。

わたしはカラオケと焼肉が嫌いなんですけどそれらを好む人が多くいることはよく知ってますし、ただわたしは行かない、わたしは食べたくない、というだけでお好きな人はどんどん歌って食べたらよろしいと思いますし、他人から「カラオケ行って楽しかった」と…

ギスギスしてーる。

わたしは「そのことばの意味とは関係なく、語感や字面だけで笑ってしまう」という困った癖があって、最近だと「ブロガー」っていうのがどうしてもだめで目にするたびにいちいち吹いてしまいます。「カリスマブロガー」とか絶対だめです。電車の中で見た日に…

尿意ドン!

わたしの息子は三歳で今トイレトレーニングというやつをやっていて、でもたまに保育園で失敗してしまうらしく、そんな時は帰り道で泣きます。自転車の後ろの座席でポロポロ泣くもんで、まあこっちも元気づけようとして喋りますよね。自転車漕ぎながらね。「…

本気・ザ・砂場。

オッスみんな! どう最近? 公園行ってる? イッテQ? モンテスキュー? わたしは息子のおもちくん(仮名)が滑り台をこよなく愛する男なので土日はいつも公園行ってQモンテスキューです。 滑り台って言っても、うちのおもちくんは普通に滑るわけじゃないから…

むしろこっちが漏らしそう。

最近思う。わたしは「ふせん」に頼り過ぎなんじゃないかって。あ、不戦じゃないです。付箋です。付箋紙。たとえば本を読んで、グッとくる一文に出会うとふせんを貼らずにいられない。素晴らしい本はふせんまみれ。 それから、買わなければならないものとか、…